インターフェースが相場の価格より安い値段 |

附属のドライバーディスクはWindows7や8と、最近のものにまで対応可能。【その他】piaggero NP-31に使用しました。 キーボードでの遊びが広がりそうです!!お安いし!早いし!こちらで購入して良かったです。

1月10日 おすすめ♪

2018年01月10日 ランキング上位商品↑

インターフェースUX-16 ヤマハ USB-MIDIインターフェース YAMAHA [UX16]【返品種別A】

詳しくはこちら b y 楽 天

25年前の製品を未だにサポートする辺りはヤマハさんはおみごとです。これでしばらく過去のデバイスを活用できそうです!代わりにYAMAHAキーボードと同時購入しました。また!信号の送受信状況をインジケーターで確認できます。YAMAHA ZG−AGの楽曲ダウンロード用に購入しましたが!専用じゃ勿体無いから!ほかの楽器にも手を出してしまいそうです。すると、ひとつの答えがこの商品でした。息子!早速DTXMANIAで練習して満足そうです。パソコンと接続して演奏曲をファイルに書き出すことができます。練習したい曲がダウンロード出来て、とても楽しいです!YAMAHA PSR−E323で練習を始めた初心者ですが、楽譜を購入し誰でも歌える曲が弾きたくなりましたMIDドライバーは、YAMAHAのHPからのDLになりましたが、PCとも簡単に繋げて好きな曲を練習でき、楽しさもアップ、腕もレベルアップしそうですクリスマスプレゼントの電子ドラム(DTX500K)とPCを繋げるために購入。問題なく使えているようです。いい商品です。15年前のシンセサイザーにつなりました。デザインについては、本体、ケーブル共にシースルーで楽しいのですが、プラグのMIDI-IN、OUTの表記が若干観難いため、彩色でも施されていると尚結構だと思います。さがしていたものだったので!あって良かったです。【機能性】簡単接続で!すぐに使用できます。こちらを購入しました。これは便利です。PCへのデーター転送に使います。最初にインをイン、アウトをアウトにつなげてしまいきちんと作動しなかったが、さし変えたところ、キーボードからもきちんと音が出ました。ちなみにローランドです。ヤマハのYDP−S31に接続しています。なかなか良いですよ。【操作性】問題ありません。おかげで、25年ほど前のヤマハ自動演奏ピアノが鳴ってくれてます。。・・お陰様で海外サイトからデータリロードが成功し!シンセは息を吹き返す事が出来ました。弟に頼まれ!電子ドラム(ヤマハDTX500K)とPCを繋げるために購入しました。【サイズ・可搬性】小型ですが!どちらかというと!本体に収納できる方がいいです。問題なく使っていますOSwin7なのでドライバーはダウンロードしてつかってますケーブルは結構長いですが使う人によっては延長必要でしょう!(ギターとか?)デジタルシンセサイザーの音色データリロードの為!購入です。きっと他メーカーの場合は!買い換えてください!と思います。PCを買い換えたら、MU80とつないでいたRSー232Cポートがなかったので、その代替手段を探していました。私はエレクトーンとPCを繋げてもokでした。【デザイン】コンパクトです。ドライバインストールも問題なくインストールでき、MIDIインターフェイスとして稼働しています。最新OSにも対応したドライバがメーカーから正式に公開されていること!音源と同じメーカーであることが購入の決め手となりました。